前へ
次へ

鍼灸治療の良さを知りましょう

西洋医学は病名が判ることから治療を始めることになり、予防と言う治療方法は言われていません。ですが東洋医学においては、健康維持や各種の病気予防に利用されることがあります。鍼灸治療はその東洋医学の代表的なもので、多くの人が治療院へ通う姿がみられます。鍼灸治療の良さは副作用がないことで、生活習慣病や疲労回復と言った症状に役立っています。特に現代社会では肉体的だけでなく精神的にも疲労を多く感じる時代になって来ました。ストレスを抱えるだけでなく、肩こりや腰痛が頻繁に起こるようになった時、通うことになるのがこの東洋医学での治療になります。鍼治療は生体に一定の刺激を与えることで、鍼の刺激から起こる生体反応を利用し、矯正することで症状を和らげるなどの方法です。また灸治療ではもぐさを燃焼させることで肌に温熱刺激を与え、不調な体を正常な状態へと働くことが出来るようにするものになります。鍼は痛い、灸は熱いと言うイメージが強いとされますが、実際には痛くもなく熱くもない、気持ち良い治療方法となっていると知りましょう。

Page Top